11月のレッスン

秋 新そばのシーズンですが
我が家ではそばはそばでも ひたすら「そば粉のガレット」 の日々
みんなで毎日 ガレット焼きです ^^
今月のレッスンのテーマは 「ブルターニュ」
そう 珍しくイギリスものではないです
「たまにはフランスものもやりたいなぁ~」 なんて声も多いので (笑)
でも 「ブルターニュ」 これ フランス語でブリテン島って意味だから
大分イギリスより?
a0107981_1616158.jpg

フランスでそば粉が食べられているのは ちょっと不思議な気もしますが
ブルターニュ地方は海沿いで土壌にも塩分が染み込み 痩せた土地が多かったため
昔から小麦より そば粉が栽培されてきたそう
そば粉からお蕎麦を作るのは大変だけれど ガレットはとっても簡単
水分で溶いて焼くだけですから
ブルターニュで思わず衝動買いした クレープ用の天板ととんぼ 今頃大活躍しています☆
が 実はこれ 格好はそれっぽくていいけれど 上手に焼くのは結構難しい
おすすめは クレープパン☆ これなら誰でも上手に焼けますよ(^^
a0107981_16161195.jpg

四角でも三角でも お好きなように焼いてください~
そして ボル(シードル用の器)にシードルを注いでカンパ~イ といきたいところですが
残念ながら お車の方も多いので 今回はノンアルコール
でも大丈夫 シードルがなくても 焼きたてのガレットは最高ですから☆

a0107981_16161923.jpg

一応お菓子教室ですから もちろん甘いものも作ります
ブルターニュといえば 日本だとガレットブルトンヌが有名だけれど
現地では 一番目にするのが 「ガトーブルトン」 と 「ファーブルトン」
ガトーバスクにも見た目は似ているけれど もっとずっと簡単お手軽
ワンボールでぐるぐる混ぜるだけであっという間に出来てしまいます
現地ではとっても大きく焼いてあり 「これくらい下さいな」と 切り売りしてくれるお店も多かったです
「シンプル イズ ベスト」 の典型のようなお菓子
a0107981_16162810.jpg

「ファーブルトン」 ブルターニュのおかゆ という意味のこのお菓子は
もちもち好きの人におすすめ
クレープの生地を器に入れて厚焼きにしたようなイメージ
そこにたっぷりのプルーン
甘みもかなり少なく 腹持ちもいいからかな ブルターニュではよく朝食にも登場しました
a0107981_16163688.jpg


いかにも地方菓子的な 素朴で飽きのこないこの2種
材料も いつもおうちにあるものばかり
思い立ったらすぐに作れる手軽さは やっぱりイギリス菓子に似ているかも☆



☆★ お知らせ ★☆
11月15日(金)10:00~のレッスン 1席 空席できました


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2013-11-10 17:26 | レッスン | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧