コールマンズ マスタードパウダーとパースニップ

イギリスのチーズスコーンなどに ちょっとしたアクセントとしてよく使われるのがマスタードパウダー
9月のレッスンのマーマイトスコーンの時も登場しましたが
イギリスでマスタードといえば Colman's
黄色と赤のラベルに 雄牛がトレードマークの 王室御用達のマスタードのブランドです
といっても 普通にスーパーの棚に並んでいる とってもリーズナブルな普通のお品
瓶入りの練りマスタードや 粒マスタードなどがありますが
なにかと便利なのは パウダータイプ いわゆる粉からし
セイボリータイプのビスケットや ウエルッシュレアビット(チーズトーストのようなもの)に加えたり
さっと溶けるので スープや ドレッシングに ちょっぴり入れるのも楽ちん
(コールマンの練りからしのほうは ちょっと塩分がきつすぎて 正直あまり好みではないので
お土産に買うのなら パウダーのほうが私はおススメ☆)

a0107981_2142426.jpg

このコールマンズ 創業はなんと1814年
コールマンズの本拠地であるイギリス東部のNorwich には 黄色のコールマンズグッズに溢れる
ショップとミュージアムもあります
イギリスでは 前話のマーマイト と並んで そのラベルがとってもアイコニックな存在☆
家にあった昔のコールマンズの広告のポストカード
よく見てみたら お母さん豚がお風呂に入浴剤のように マスタードパウダーを入れています。。。
それは とっても温まりそうね。。。
a0107981_21421633.jpg

便利なのではありますが これもマーマイトと一緒
それこそ入浴剤にでもしない限り なかなか減らない
何か使い道がないかな~と 思っていたところへ

実家からパースニップが届きました☆
そう ビートルートと同じく 父の家庭菜園にお土産と称して渡していた種が 実になって送られてきたのです
私は イギリスの野菜の中で ビートルートとこのパースニップが 大好き
白い人参のような姿ですが 味や食感は全く別物
加熱すると際立つ 独特の香りと甘さ ほくっとした食感が なんともいえず美味
(ちょっとした苦味と香りもあるので 好き好きはあるかと思いますが)
a0107981_21423563.jpg

で 今回はこの貴重なパースニップ君 王道でローストにしていただくことに~
でも ただローストではつまらないので 軽く下茹でしたパースニップに
例のマスタードを小麦粉にまぜたものをまぶし ローズマリーとともにオーブンでじっくりロースト
外側カリカリ 中ほっくりに焼きあがったら はちみつをたらり
お塩をぱらりとふっていただきます☆
パースニップはそれ自体 焼くとすごく甘くなるのだけれど
はちみつを絡めてローストすることがよくあるんですよね

そしてもう一品
パースニップとりんごのスープ タイム風味
a0107981_21424615.jpg

これは以前どこかのパブで食べ あら りんごと合わせるなんて意外ね~なんて思っていたら
結構よくある組み合わせのようで その後も何度か目にしたスープ
パースニップとりんごの香りがいい感じにあわさります

これからはスープも美味しくなる季節
レッスンでも スープとソーダブレッド的な組み合わせもやりたいな なんて思ったり・・・
(イギリスには 美味しいスープがいろいろあるんです☆いつも 寒いから?)
お菓子教室じゃないの?って言われそうだけれど
来月もチャツネ作りをするし その辺はあまりこだわりすぎず
イギリス的にフレキシブルに行きたいな と思う今日この頃、、、

それはさておき
美味しいパースニップありがとうございました☆
まだ種ありますので 来年もよろしくお願いします <(--)>



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2013-10-05 02:42 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by ホソ at 2013-10-05 17:00 x
日本産のパーソニップですか?素晴らしいですね。時々食べたくなるんです。日本でみかけたのは、麻布スーパーでした。もう何年も食べてません。ただただ、うらやましいです。
Commented by lesgalettes at 2013-10-06 15:08
ホソさん☆
はい、実家の庭産パースニップです(^^)最近は洋もの野菜が何でも手に入るようになってきているから、パースニップもそのうち手に入りやすくなるかもしれませんね。


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧