ビートルートを食す 3

先日の会話 。。。
「アメリカ出張のお土産何がいい?」
「う~ん パンケーキミックスと 何か面白そうなケーキミックス☆」

10日後 スーツケースの中からでてきたのは 「レッドべルべットケーキ」の素
う~ん 実にアメリカらしい☆
でも 近頃はこのケーキ イギリスでもよく見かけます
ベルベットをイメージさせる 深紅のチョコケーキに クリームチーズのフロスティング
特に カップケーキバージョンでよく登場
イギリスで あるカップケーキのクラスに出たときにも これを作りましたが
まぁ~ビックリしたことに 食紅を ほぼまるまる1本入れる勢い!
それはそうですよね
ココアをたっぷり入れた生地を赤くするのだから 相当入れないと赤く見えやしない・・・
a0107981_20243030.jpg

赤いケーキ
赤い色素・・・赤・・?そう 今 赤といえば ビートルート(ビーツ) (^^!
昔イギリスで ビートルートのケーキを作ったことを思い出しました
そう言えばあれ レッドベルベットみたいだったかも。。。
ということで ちょっと調べていたら なんと アメリカのレッドベルベットケーキ
実はもともとはビートルートで色をつけていたということが発覚☆
アメリカでは常識なのかもしれないけれど わたし知りませんでした~
参加したレッスンの
「レッドベルベットケーキ= 食紅1本」 のイメージがあまりに強烈だったので(笑)
a0107981_20232795.jpg

今回は ビーツをピュレ状にしたものと 溶かしたチョコレートと 美味しそうな材料
たっぷりビーツのおかげで しっとりソフトなケーキに焼きあがりました
写真ではよく分かりませんが 結構赤みもでています
ちなみに ビーツの味は ズッキーニケーキ同様 ほとんど分かりません
バターの代わりに植物オイルを使用し
チーズのフロスティングがよくマッチするところは キャロットケーキにも似ていますね
a0107981_20234073.jpg

でもせっかく ビーツを入れるのなら
チョコレートを入れないで 普通のカップケーキの生地に加えれば
もっとかわいい ピンクのケーキになる??

ここにきてまた 実験心がムクムク
もちろん やってみます (笑)
焼く前の生地は 例のごとく 本当に ショッキングピンク☆
a0107981_2024327.jpg

焼きあがりも ピンクのまま
なんだ こっちのほうがずっとかわいいじゃない~
。。。 と思ったら 。。。 あれっ?? なんか様子がおかしい
なんと 中身は色が消えて 普通の色に戻っているではないですか
ピンクなのは 表面のみ
ふむ、、、 こういう落とし穴が。。。
ビーツの色素は アルカリに傾くと黄色に戻っちゃうんですね
では いたしかたない
ツートンになってしまったのなら 予定変更で 「バタフライケーキ」にしてしまおう~♪
a0107981_20241211.jpg

「バタフライケーキ」 とは イギリスの昔からあるカップケーキのスタイル
ケーキのトップをくりぬき それを半分にカット
穴にクリームなどを詰めて そこに先程のカットしたものを 蝶のようにのせたもの
イギリスらしい シンプルで微笑ましい デコレーションです

ついでに シュガーペーストで作ったちょうちょも のせちゃう
まぁ ラブリ~☆
ふふふ 楽しいですね~ ♪





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2013-07-21 22:16 | イギリスのおいしいもの | Comments(4)
Commented by hammohammo at 2013-07-21 23:49
ビートルートの実験、楽しく拝見しました。ニョッキとマッシュポテトやってみようかな^^
レッドベルベットをイギリスではじめて食べたとき、私てっきりビーツで色づけしているんだと思っていたら、食紅だったのでショックだったんです・・・^^;
中が黄色くなっちゃうから、いつの間にか食紅になったのかな?ツートンのアイデアかわいいですね。ヘルシーだし、日本ではこっちを流行らせてください♪
Commented by lesgalettes at 2013-07-22 16:58
hammo さん あの真っ赤なケーキを美味しそう~と思う感覚がすごいですよね。下手するとその上にキラキララメがのっていたりするから、ある意味ゴージャスではあるけれど。。
ディナーに ピンクのソーセージマッシュ作ってください ♪ それこそゴージャスですよ(^^
Commented by oliverlocca at 2013-07-23 15:13
こんにちは:) 確かにこの赤いの時々見かけます。
それからブルーのタイプも ...
ところで、バタフライケーキが素敵過ぎます !! 
lesgalettesさんはイギリスにお店を出すプランとかありますか?
一世を風靡しちゃいますよ ♪  ちょうちょまでお手製と聞いて、
本当に感動です。
lesgalettesさんのブログ、色々と勉強もできて嬉しいです。
"ビーツの色素は アルカリに傾くと黄色"の所、成る程って
うなっちゃいました。
Commented by lesgalettes at 2013-07-23 17:06
locca さん こんにちは☆
ブルーのケーキ。。。なお強烈ですね、もし食べる機会があったら(食べて欲しい)、感想を是非教えて下さい(^^;)
私ごときではイギリスのセンスには到底太刀打ちできません~笑


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧