ビートルートを食す

近所の直売所でビートルート(ビーツ) を見つけました

日本では 「ボルシチに入れる野菜」 というイメージですが
イギリスでは わりと身近なよく見かける野菜
といっても 旬の時期は限られているので 人気なのは もっぱらお手軽に使える水煮タイプ
ちょうど日本の竹の子のような感じです
旬のときは頑張って 生から茹でるけれど
その他の時期は 水煮を買うのが当たり前 そういった野菜
売り場もパッケージも ちょうど 水煮竹の子とそっくり
ちょっと違うのは 水煮と 酢漬けの二種類が並んで売られている点
a0107981_9133478.jpg

色を見てもらえばお分かりのように 水煮もまぁまぁすごいけれど
生のビートルートは さらにパワフルな色素の持ち主
例え旬の時期でも
「まな板も キッチンも指も そこら中 真赤っかになるから 買わないわよ~」 という人も多いくらい
確かに 生のまま皮をむくと 包丁および手が かなりスプラッタな状態になります
一番楽なのは 皮をむかずに丸ごと 柔らかくなるまで茹でてあげる方法
そうすれば 冷めてから 手でつるりと皮をむくことができるので^^
a0107981_913442.jpg

さて その調理法ですが 大定番はスープ
鮮やかな、、、 鮮やか過ぎて 食欲をそそるのか はたまた減退させるのか
かなり鮮烈な色のスープが出来上がります
甘く そして独特な香りのスープは わたしは大好きですが
万人受けするかは 。。。 ?
でも慣れると おいしい~のです
a0107981_9141571.jpg

スイスチャードのグリーンのスープと 合わせて遊んでみる。。。
半円形のスープ皿があるのなら
黒ごまでも 仕上げにふりかけて スイカ風スープを作るのだけど~


せっかくのこのビビッドな色 スープだけでは もったいない
深紅の 「ビートルート リゾット」 に
フューシャピンクの 「ポテトサラダ」
a0107981_9142514.jpg


ビーツ楽しい~ (笑)

抗酸化作用や 貧血予防の効果があり 食物繊維も豊富って言うのだから
なかなか女子向けのお野菜ではないですか ^^





にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2013-07-16 18:35 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧