ルバーブプディング 2

前回のつづきになります~
フォーストルバーブのオレンジ煮を使って 作ったもう1品
「ライスプディング with poached rhubarb」

ライスプディングの基本的な材料は
お米・ お砂糖・ 牛乳・生クリーム という白づくめ
今日は ここに香り付けの バニラとオレンジ
ライスプディングには オーブンで じっくりゆっくり加熱する方法と
お鍋で煮ていく方法の 2タイプがあるのですが
早くできるのは 後者
生クリーム以外の材料を全てお鍋に入れて 焦げないよう注意しながら
30分強程 煮てあげて 仕上げに生クリーム(or クロテッドクリーム) を加えるだけ

a0107981_8335921.jpg

でも 「ライスプディング」 って聞いただけで 「わたし無理・・・」 という人がいるほど
日本人の苦手なデザートワースト1 (^^;
「お米+牛乳」 というイメージが ダメなのかな
「豆+砂糖」 という組み合わせに違和感を感じる外国人が多いのと一緒かもしれませんね
でも 先入観を捨てて (トライしてまずかった記憶も含めて)
一度試してみて欲しい~
結構いけるライスプディングもあるんですよ
温かいのが無理でも 冷やしてルバーブのコンポートと食べると
ふつうにやさしい味のデザートです
a0107981_8341040.jpg

ライスプディングは イギリスでは 昔からの人気のプディングのひとつ
普段は長粒米が主流のイギリスですが
わざわざ 「pudding rice」 という名で短粒米が売られています
その点 日本のお米は 長粒米ではだせない ねっとり感と くせのない香り
最適ではないですか(^^
これほど身近な材料で出来るデザートはないかも
ちょっと怠け者時間のないイギリス人たちが好むのは
パカッとふたを開ければ食べられるタイプ
いろいろなフルーツが入ったタイプは ヨーグルトと並んで
買い置きしたい向きには 缶詰や
牛乳を加えてレンジでチンする インスタントタイプなどなど
種類豊富に揃っています
a0107981_8342374.jpg

今時のというよりは ちょっと懐かしい系のプディングという
位置づけではありますが、、、

さて ルバーブのコンポートを使い尽くしたため
残ったフォーストルバーブを使って 作ったのが 定番 「ルバーブクランブル」
「ルバーブを使ったプディングといえば?」 とイギリスで聞いたら
間違いなくこれがナンバー1☆
a0107981_8343166.jpg

50~60代以上の人に聞くと スクールディナー(給食)でこれがやたらに出て
あまり良い思い出がない人もちらほら。。。
戦中戦後イギリスで食料が不足している頃 政府が容易に育つルバーブの栽培を推奨したため
いっぱい食べさせられたよう
「子供の頃は よくおやつに 生のルバーブにお砂糖つけてかじっていたのよ」
なんて話しも聞きました

a0107981_8344120.jpg

今日のルバーブクランブルは
ルバーブと相性のいい いちごとジンジャーの砂糖漬けをプラス
焼き上がりには 冷たいアイスクリームもいいけれど
イギリス風に 温かいカスタードでいただきます~

フォーストルバーブは 繊細な味を生かして冷たいプディングが向いているけれど
普通のルバーブならば これが シンプル is ベストかな とやはり思います
いやぁ~ルバーブフルコースいただきました(笑)



にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2013-04-25 09:33 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by pixietomo at 2013-04-25 18:02 x
お~~ルバーブ堪能ですね♪
美味しそう!!
私、ライスプディング、大好きです♥
といって、作るわけではないんですけど。。。笑
簡単にできますよね!私も作ろうっと♪
Commented by lesgalettes at 2013-04-26 10:43
pixietomo さんなら ライスプディングもいけるでしょう~でも「大好き」っていう人は初めて聞いたかも(笑)ヨーロッパや中近東ではよく見るけれど、アメリカでも食べるのかしら??


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧