コッツウォルズの塀


今月よく焼いていた羊ビスケット
放牧してみました (笑)


a0107981_8394685.jpg

でもなにかピンとこないのよね と思ったら、、
そう コッツウォルズの羊たちは こういった木の柵より
本当は コッツウォルズストーンで積まれた低い囲いの中にいることが多いんです
↓ こういった 平らに積んだ石の上に さらに立てた石が積んである囲い

a0107981_8395782.jpg


コッツウォルズの羊のようにそんな囲いの中で住みたい~というわけでないけれど
留守の間に 伸び放題になっていた お庭の垣根を取っ払い
コッツウォルズストーン 積んでみました☆
といっても さすがに全部 自力は断念
石を平らに積むのは お庭やさんにお願いし ひとまずはこれでいいか、、、
と思っていたけれど 何か物足りない。。
やっぱり 上に立てた石がないからかな

そこで ようやく温かくなってきた先々週あたりから腰を上げ
ホームセンターからせっせとコッツウォルズストーンを買ってきては積む
の力作業を慣行
短い塀1本の上に積む石だけなのに なんと650kgも運びました ふぅ~
a0107981_8406100.jpg

古いものはローマ時代からあるというコッツウォルズ地方の石塀
つなげると全長6000km以上もあり 万里の長城にも匹敵するとか、、、
あれだけの長い長い塀を作るのに 昔の人たちはいったいどれだけの石を
自力で切り出し 運んだのやら、、、
こんな数mの塀の石を車で運んで ひぃふ~言ってられませんね(^^;)
ドライストーンウォールとも言われるコッツウオルズの石塀は 熟練の技術で
セメントなど一切なしで積まれており 数百年持つと言われています
でもそこは地震の多い日本
我が家は セメントでがっちり固定(^^)その辺はね 仕方ありません

塀はできたので 残るは問題の中身
基本ガーデンニングの才能ゼロの私
これまで枯らしたサボテンも数知れず。。。
箱庭程度のスペースだけど それでも結構たいへん
大抵は勝手に育ってくれるたくましいハーブ系や 球根ものじゃないと無理
寒い宇都宮 今頃スノードロップが咲いたり ルバーブが芽を出したりしています


お知らせ: 5月のレッスンメニュー&日程 UPしました


にほんブログ村 スイーツブログ お菓子教室へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2013-03-21 09:34 | 日常 | Comments(2)
Commented by vallerfish at 2013-03-21 18:46 x
放牧されたヒツジ、めちゃくちゃしっくりきてるじゃないっすか(笑)。ご自宅の石塀も素敵! 着々と英国邸宅が完成しつつあるのですね☆ しかし日本のホームセンターでコッツウォルズの石を売ってるとは驚きです。
Commented by lesgalettes at 2013-03-22 06:17
そのうち凝りはじめて小さい羊とかも作り、遠近感~とか言い始めるかもしれませんよ~マダム(笑)
そう~最近流行りなのかな?ちゃんとコッツウォルズから輸入してるんですって。この前行ったホームセンターでは、「今日はこれからドライウォールの積み方の実演します~」って。日本はスゴイ!(^^;


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧