カスタードカップ


カスタードの話しが続いたついでに
今日は 「カスタードカップ」 のお話しを~

下の白黒の写真は Bird's 社の1900年のカスタードパウダーの広告
テーブルの上に タワーのように重なるグラス
そして 男の子がテーブルの下で 男の子が手にしているグラス
取っ手&足 の付いたこの器は カスタードや その他の冷たいデザート用の
「カスタードカップ」 と呼ばれるもの

a0107981_19473366.jpg

今ではもっぱらソースや フィリングなどに使われるカスタードですが
昔はカスタード それ自体が デザートとしても食べられていたのですね
基本的には ガラスでできているものなのですが
Norwich のキャッスルミュージアムにあるカスタードカップのコレクションは
珍しい陶器でできたカスタードカップ
こちらは足はなくふたが付いているタイプ
これなら温かいカスタードにも使えそう
なんて すてきな夢のようなキャビネット (笑)
他にもこのミュージアムには 数千にものぼるティーポットのコレクションもあるので
陶器好きには たまりません☆

a0107981_19474537.jpg

でもやっぱりカスタードカップといえば ガラスのもの
ヴィクトリア時代に作られたものは 高価なものが多いけれど
注意してアンティーク屋さんを見ていると そう古いものでなければ
割とお手軽なものにも出会うことができます

上の100年前の広告のような
丸みを帯びたプレーンなシェイプがほとんどですが
たまにカットの入ったものや
緑や クランベリーガラスでできたもの
a0107981_19475678.jpg

変わったフォルムのもの
細かいエッチングの入ったもの などに出会うこともあり
これらには 実に抗いがたい魅力が。。。
気付くと なんだか 結構な数のカスタードカップが手元にありました
これでも 大抵はお値段的に折り合いが付かず 10回に9回は我慢していたんですよ(笑)
私の場合 アンティークもふだんに使いたいので
あまりに高価だと使えなくなってしまうから。。。
(しかも 私 扱いが雑なようで よく割ってしまうし ^^;)
a0107981_19481038.jpg

2月のレッスンでも
アイスクリーム&マカロンを入れるのに ちょうど良いサイズで 重宝しました
他にも ちょっと濃いめのクリーム系のデザートを入れたり
かなり小さいので お口直しのシャーベット用にもぴったり
a0107981_19482028.jpg

和食の時に お通しや珍味を入れても 意外とおしゃれに使えます

上の広告の男の子の下に
''His third glass'' (彼 もう3つめだよ) って書いてありますけど
このサイズなら 3つや4つ余裕でしょう~
しかも 卵も砂糖もバターも入ってない
超あっさり Bird's のカスタードパウダーがベースでしょうし~
[PR]
by lesgalettes | 2013-03-02 20:47 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧