オーツビスケット

今月のレッスンでは 「メルティングモメント」 という
オーツ(オートミール)を使うビスケットを作ったので
キッチンにはいつもよりオーツが大量常備
もともとオーツが大好きなので よく食べてはいるけれど
お茶菓子用にも(自分用にも?) いつもよりオーツのビスケットを焼いていました

一口に 「オーツビスケット」 と言っても
イギリスにはオーツを使ったビスケットが数多く存在します
オーツに全粒粉をプラスして作る
繊維たっぷりの何とも身体によさそうなダイジェスティブビスケットは
フードプロセッサーで作ると 適度にオーツが細かくなって食べやすくなります
a0107981_15342544.jpg

粉にバターを切り混ぜていく作業は フープロに任せるのが簡単で一番☆
焼きっぱなしもいいけれど かなり甘みも少ないので
ちょっぴりチョコレートをプラスすることも
どっぷりチョココーティングは 折角のヘルシー気分が損なわれるので止めておきます
a0107981_15344599.jpg

もっとパリンとした歯ごたえを楽しみたいときは
お砂糖にバターそしてゴールデンシロップをお鍋で煮溶かしておいて
そこにオーツを入れるタイプ
a0107981_15345760.jpg

丸めてつぶしてオーブンへ
焼き上がりは薄く広がりかなりいい歯ごたえに
a0107981_1535842.jpg

オーツらしいザクッとしたタイプが好きなら
バターと砂糖同量をすり混ぜておいたところに さらに同量の小麦粉とオーツを混ぜる
「Oaty biscuits」
丸めて焼くのは 気軽でいいですね
a0107981_15351967.jpg

マクビティーの「ホブノブ」 好きの私は これが一番好みかも
エンドレスでいつまで~も食べ続けられます
胸までオーツでいっぱいになるのが先か あごがくたびれるのが先か (^^;
a0107981_15353534.jpg

素朴で食べ飽きない そしてなんとなく身体に良さそうなので
沢山食べても罪悪感がちょっぴり少ないオーツのビスケット
ビスケットのない紅茶は チーズのないワインのようなもの
それ自体でも充分においしいのだけれど お供があればさらに魅力倍増 ^^
空っぽのビスケット缶は
米びつが空っぽなのより不安なのです~(笑)


補足 : ここまで 「ビスケット~ ビスケット~」 と書いてますが
イギリスでは
ビスケット=手でつまんで食べられる小さな乾いたお菓子の総称みたいなもの
クッキー類はもちろん きっとポッキーだって マカロンだって
言ってしまえば ぜ~んぶ ビスケットの一種(^^)
[PR]
by lesgalettes | 2013-01-28 05:21 | イギリスのおいしいもの | Comments(10)
Commented by pixietomo at 2013-01-28 09:00 x
オーツビスケットがたくさーん!笑
どれもおいしそう!!私もマクビティー大好きで、とにかくずーっと食べ続けてましたw
私はチョコがけのダイジェスティブが大好きだったなー。はい、全然ヘルシーじゃないですけどw
Commented by ティーコジー at 2013-01-28 16:21 x
こんにちは。ビスケットどれも本当に美味しかったです♪他の3種類のビスケットもレッスン希望します。
素敵なブログの更新も楽しみにしています。
Commented by lesgalettes at 2013-01-28 21:23
pixietomo さん イギリスサイズのチョコがけダイジェスティブ、、、それは危険でしょう~日本の小袋分けマクビティーは寂しすぎるけど。あれだと1回に食べきれちゃう(^^;
Commented by lesgalettes at 2013-01-28 21:37
ティーコジーさん
お嬢さんは元気になりましたか?ビスケットを食べて寒い冬を乗り切りましょう~(^^)
ブログ~もともと3日坊主の私なのに、ここまで続けているのが我ながらビックリ(笑)
ティーコジーさんはじめブログを通して色々な方と知り合えるからでしょうね、きっと(^^
Commented at 2013-01-28 23:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lesgalettes at 2013-01-29 19:03
2013-01-28 23:07 さん 本当にお久しぶりです~今はそんなに遠くにいらっしゃるのですね。もうだいぶ慣れましたか?
めん棒はですね、私は木の太いタイプが力が均等にかかって使いやすいと思います。大理石は重いし、細いめん棒だとのばした生地がなみなみになってしまうし。そうですね、道具の紹介もいいですね(^^)
そちらでもお菓子作り楽しんでくださいね~ ♪
Commented at 2013-01-30 07:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lesgalettes at 2013-01-31 09:28
2013-01-30 07:07 さん イギリスもご同様、車がないとどこにも行けませんでしたよ~やっぱり田舎だったので。でもアメリカとはスケールが違いそう。。電車はそうなんだろうなって想像してました(^^)
Commented by tarochan109 at 2013-01-31 17:00
ガレットさん、すっかりご無沙汰してます^^
いつも変わらず、美味しそうなものが並んでますねぇ。
Swindonでのレッスンが懐かしく感じます。
帰国してからダラダラした生活になってしまっていて、お菓子もお菓子もパンもなかなか作らなくて・・・
今年はちょっと頑張ってみようかな?(ホントかな?(´∀`;A)
Commented by lesgalettes at 2013-01-31 22:19
tarochanダラダラする暇なんてないでしょ~パンは作る暇なくとも。まあ、日本なら美味しいパンもいくらでも買えちゃうしね。でもイギリス菓子は買えないから頑張って作りましょ(^_-)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧