パリのニョッキ

何回も言いますが 粉好きのわたし
パンなら クロワッサンよりは バゲット
できれば ベーグルやリュスティックくらいもちもちしているとうれしい
中華まんよりは 断然 「お焼き」
イタリアンなら
パスタよりは ラビオリやニョッキのほうが好き

~そう思っていたら 先日 おいしいニョッキに出会いました☆

ここ数年 ひたすらイギリス菓子にどっぷり浸っていたので
そろそろ フランス菓子も思い出そう~と 参加させていただいた
以前お世話になっていた先生の フランスの地方菓子&地方料理のクラス
そこで 作ったのが 「ニョッキ・ド・パリジャン」 ☆
ニョッキというと イタリア料理のポテトの入ったものを想像するけれど
こちらは パリバージョン
シュー生地を茹でて(!)作ります
a0107981_953626.jpg

絞り袋に入れたシュー生地を ぽとぽと湯に落として 火を通し
それにかける たっぷりのベシャメルソースと チーズ
オーブンで焼いて アツアツをいただきます
a0107981_9531418.jpg
食べてみると むちむちっとした生地は 何に近いかといえば それはやはり ニョッキ
一瞬 シュー生地を茹でるなんて~と思うけれど
実は 焼いても 揚げても 茹でても美味しい 万能生地
基本は 粉&バター&卵&牛乳or 水 ですものね

フランス菓子を思い出しに行ったんじゃないの~と突っ込まれそうですが
ちゃんと お菓子も作りましたよ ^^
a0107981_952586.jpg

プロヴァンスの「クロケ・オ・ノワゼット」
ロワール地方の「ヌガー・ド・ツール」
大きく焼いてカットする ヘーゼルナッツの素朴なクッキー と
メレンゲにドライフルーツを加えたフィリングの タルト
どちらも 簡単に出来て かつ味わい深いお菓子です
こういうお菓子を食べると
生クリームや ゼラチンがなくったって わたし生きていける~と思います
(当たり前だけど ^^;)
a0107981_9585378.jpg

・・・ と思うのですが
帰りに友達と待ち合わせて 向かったケーキ屋さん
しっかり クリーム&ゼラチンの 美しいケーキを食べているのでした(笑)

a0107981_1055770.jpg

日本のケーキは うつくしい~
おいしい
そして 小さい! 早くこのサイズに慣れないと (^^;
[PR]
by lesgalettes | 2012-09-27 11:05 | 日常 | Comments(1)
Commented by at 2013-05-02 11:13 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧