たかがスコーン されどスコーン

飽きもせず毎日暑い日が続いていますが
我が家のオーブンは 元気に毎日のように稼動しています
イギリスのように大きなキッチンではないので オーブンをつけると 熱気ムンムン
クーラーをつけつつ オーブンをつけるという 反エコ生活

何を焼いていたかというと 7月はひたすらスコーン
イギリスに居た時よりずっと スコーンを食べていましたね きっと。。。
a0107981_9274689.jpg

というのも 作れなかったんです スコーンが! 日本でもず~っと作っていたはずなのに
作れないというか
口がすっかりイギリススコーンになっていたようで 「なんか違う・・・」
いやはや そこから始まった スコーン責め
かわいそうなのは うちの旦那様
まさか日本に帰ってきてまで こんなに連日スコーンを食べさせられるとは
夢にも思っていなかったでしょう~(笑)
だって 自分でだけ食べていると 段々分からなくなってくるんです(^^;
a0107981_927573.jpg

一番はイギリスと日本の粉の違い
イギリスには日本の薄力粉に相当するものがなく
一般的に売られている小麦粉の基本的なたんぱく質含有量は約10.4%
これは日本の中力粉に相当
だから 同じ配合 温度で焼いても 全然テクスチャーが違う
粉やバターの水分量も違うんでしょうね~
じゃあ中力粉で作ればいいかというと それでも何か違う~
日本に来て小麦粉を触って驚いたのは その粒子の細かさ
これってお化粧品のパウダー?って思えるほどすべすべの細かい粒子
手の甲につけたらするするって広がって白くなる
でもイギリスの粉は 粒子がすごく粗いので
手についてもパンパンってはたいたら きれいに下に落ちちゃう(笑)
一般的な日本の中力粉は たんぱく質含有量はイギリスの粉に近いけれど
粒子の細かさは薄力粉同様 まだまだ細かい
なものでいろいろな粉で試していたわけですが
結局 至った結果は・・・

粉の種類によるテクスチャーの違いは 「これは もう 好みだな」 と (笑)
私が好きでも 他の人の好みでないということは もちろんあるわけで
ふわふわのスコーンが好みの人もいれば ざくざくのスコーンが好きな人もいる
ということで 来月から始めるレッスン
まずは 私好みのスコーンを作ります(^^
クリームティーでこういうスコーンが出てきたらうれしいなという 一番 ペーシックなタイプ
それと 軽食にもなるセイボリータイプの 「ハーブとチーズのスコーン」

a0107981_928833.jpg
他にも イギリスでよく目にする チーズとマスタードのスコーンや
ロンドンのアフタヌーンティーに登場する ホテルタイプのお上品スコーン
ちょっと変化球で マーマイトスコーンなどなど
お伝えしたいスコーンはたくさん沢山あるので
おいおいそちらも レッスンで作れたらなと思っています
作り手の数だけあるといわれる スコーンレシピ
作り手一人につき ひとつとは限らないので もっとあるのでしょう~
a0107981_9281775.jpg

そういえば Northumberland に110種のスコーンを売っているというお店があって
ギネスに申請中~という記事を読んだ記憶があるけれど 結果はどうだったのかしら??
「サーモン&ブロッコリー」や「ターキッシュディライト」味 くらいまでは 想像がつくけれど
「ビーフ&エール」 味や
「イングリッシュブレックファスト」味(卵・ベーコン・ブラックプディング風味!)
なんてものまで・・・
「コーヒー&ウォルナッツ」味 もあったから
うちでも レッスンの後出来上がったコーヒー&ウォルナッツケーキと
スコーンを一緒に食べたら 似たような感じ?!


☆10月のレッスンの日程 UPしました ☆
[PR]
by lesgalettes | 2012-08-23 10:21 | 日常 | Comments(6)
Commented by Pen at 2012-08-23 12:27 x
初めまして。
山口ももさんのブログも合わせ読んでいます。
http://momoyamaguchi.blog.fc2.com/
ベーキングパウダーと粉とクリームと水が違うようですね。
暑いのに頑張る研究熱心さに 感心します。
日本仕様のレシピ完成しましたら 是非公開してくださ~い。
Commented by lesgalettes at 2012-08-23 17:58
Penさん 初めまして☆
私も山口ももさんの本が大好きです(^^)イギリスのほんわかした雰囲気がよく伝わってきて素敵ですよね。わたしは研究熱心というよりおいしいスコーンが食べたいだけですね、きっと~(笑)
Commented by pixietomo at 2012-08-23 18:02 x
わかります!
日本の粉で作ると、ケーキもそうだけどフワッとしてしまうんですよね。私もイギリスから帰ってきたとき、日本の粉の粒子の細かさに驚きました笑 粉の味自体も違うし、すべての材料の風味、水分量、そしてお砂糖の違いもありますしね。
イギリスのものそのものを作るのは不可能です。。。
私も汗ダラダラかきながらケーキ焼いています笑 日本の夏は厳しいなー。あともう少しですね!
Commented by haykichi at 2012-08-24 17:39 x
はじめまして!こちらでいつもおいしそうなデザートやパンを
見て、食べた気になっています。
ポールのパン作り教室も、早速、申し込もうとしたのですが、
8月はすぐに締め切り・・・。10月に申し込んでみます!
有益な情報をありがとうございました。

スコーンは難しいですよね~。私はイギリスにいるんですが、
いろんなお店でいただくスコーンって何だか違う~と
思いつつ、でもそれがイギリスのスコーンかな~と思っています
(←どっち!って感じですね)。
スコーンの存在自体、イギリスへ来てから知ったほどなので
日本で作るとどんな感じなのか想像もつかないのですが、
きっときめ細かい感触なのかな、と感じます。
逆にイギリスで日本のスポンジケーキが作れずいらいら~という
話もよく聞きます。
郷にいれば郷に従え・・・で、その土地にあったケーキが一番
おいしいのでしょうね、きっと。
あ、ちなみに私はデリアスミスのスコーンレシピで自分の
スコーンは落ち着きました。
Commented by lesgalettes at 2012-08-25 01:23
pixietomo さん
本当、日本の夏は厳しい~スコーンと紅茶のおいしい季節が待ち遠しい!これだけ暑いと味覚にも影響がありそう、、、普段は絶対選ばないゼリー系とか食べている自分がいますから^^;
Commented by lesgalettes at 2012-08-25 01:33
haykichi さん こんにちは
ポールのパン教室是非楽しんできてくださいね~。しばらく手ごねしてなかった私は筋肉痛になりそうになりましたが^^;
おっしゃるとおり☆イギリスの粉はイギリスのお菓子を作るのに適していて、日本の粉はふわふわスポンジにあっている。そしてその土地のお菓子はそこの風土にもあっている。だからこそ、その本場で食べるとよりおいしく感じるんでしょうね。デリアスミス、私もいつか試してみますね☆


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧