クリスマスプディング & ケーキ


ミンスパイの他にクリスマスに食べる甘いものといえば
「クリスマスケーキ」
日本のふんわりフレッシュなそれと違い イギリスのクリスマスケーキは
まさにま逆 どっしり熟成した味わい

今年は11月末のStir up Sunday に クリスマスプディングと一緒に作ったので
約1ヶ月ものですが
もっと何ヶ月も前から作ってブランデーを塗りながら熟成させる人もいます
いつもは この1kgはあろうかというケーキをマジパンで包んでから
シュガーペーストでカバーするのですが
今年は マジパンで包んだ後は ロイヤルアイシングでコーティング
a0107981_2031035.jpg

これまた手間のかかること!
1層うす~くアイシングを塗っては12時間以上乾かし さらに塗ったら また12時間放置
そしてさらに塗り重ね、、、しかもサイドと表面同時には出来ないので
アイシングを塗るだけで 1週間くらいかかってしまいます
お金はそうかかりませんが なんて時間と手間のかかるケーキなんでしょう~
サイドもアイシングを絞ってデコレーション と思っていたのですが
力尽きてリボンを巻いただけで フィニッシュ(笑)

さてクリスマスの真打は なんと言っても 「クリスマスプディング」
6~8時間蒸したプディングの熟成した姿をご覧下さい☆
a0107981_19543121.jpg

重~いお菓子が多いイギリスでも これぞヘビー級チャンピオン☆
クリスマスディナーの後
さらに2~3時間蒸しなおしたプディングに
熱したブランデーを注いで火を放てば ディナーのフィナーレにふさわしい存在感
ブランデークリームを添えて 召し上がれ~

ラッキーチャームのコインが当たった人は 来年お金持ちになれるらしいので
おなかがいっぱいでも 頑張って食べましょう☆

でもね そうは言っても日本人 クリスマスには
やっぱり日本風のふんわりクリスマスケーキを食べたい人だっているわけです
特に子供たちには あのケーキとプディングはあまりにも高いハードル
a0107981_1955670.jpg

だから ふんわりクリスマスケーキもせっせと作ります
どんなケーキを作っても 「おいしかった~」 の一言が何よりもうれしいから(^^



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-12-26 01:52 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧