イギリスのマドレーヌ


イギリスの 「マカロン」 は あのカラフルでかわいいマカロンではなくて
本来 ねっちりとした平べったい焼き菓子なんです~と 前話で書きましたが
他にも私たちが 名前から想像するものと 結構違うものがあったりします

例えば 「フロランタン」
ふつうはクッキー生地の上に ナッツ&キャラメル(写真中央)を思い浮かべますが
イギリスのフロランタンは ナッツとドライフルーツをキャラメルで薄く固め
その片側をチョコレートでコーティングしたもの
そう言えば フランスでも 「フロランタン」といえばこのタイプだったかも
a0107981_3362325.jpg

お次は 「マドレーヌ」
今でこそ フランス風のシェル型のものも多く見かけますが
一昔前までは 「ダリオール型」 と呼ばれる 細いプリン型のようなものでスポンジを焼き
周りをジャムでコーティングして ココナッツをまぶしたものが 「マドレーヌ」
上にのった チェリーがラブリー☆
ちょっとご年配の方だと 「あ~マドレーヌね 懐かしい~」 と言ってくれます^^
a0107981_3364162.jpg

紛らわしいのは 「ティーケーキ」
これは色々あって
ティールームでならきっとそれは お茶の時間に食べる 平べったいレーズンパン
スーパーでなら クッキーの上にマシュマロをのせて チョココーティングしたお菓子
誰かのおうちで 「ティーケーキ作ったけど食べる?」と言われたら
それは ドライフルーツの入ったパウンドケーキのようなものかもしれません
a0107981_3365789.jpg

他にも
いわゆる日本の「ロールーケーキ」は 「スイスロール」
「シュークリーム」 は「シューペストリー」 もしくは「クリームパフ」など
しかもこれ 中身はカスタードではなく 甘みゼロのホイップクリームだったりします
イギリスの「パンケーキ」
これは まるでクレープです
そして 「カスタードタルト」
これは悪評高いスーパーのデザートコーナーの中でも 意外と食べやすいもののひとつ
タルト生地の中に焼きプリンが入っているような食感で
上には ナツメグの粗挽きがたっぷりのっています
甘さ控えめで ナツメグも卵臭さをとるのに 一役かっています
a0107981_3371555.jpg

などなど....
他にも文字で見たり聞いたりしてイメージするのと ちが~うと思うお菓子は多々
最近でこそ減りましたが ティールームやレストランで甘いものをオーダーして
「これって 私がオーダーしたもの??」って 疑ったりしたものです^^;

~イギリスお菓子まだまだ奥深い(?)です(^^


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2011-04-01 06:17 | イギリスのおいしいもの | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧