アフタヌーンティー&ハイティー in ロンドン


今日の日の出は午前8時過ぎ そして日没は午後3時58分
午後2時を過ぎた頃には もうすでに日が傾き始め夕方の気配です
ですから
ホテルのアフタヌーンティーが始まる頃には
もう外は暗くなり始め 外に出る頃には とっぷり日も暮れ真っ暗。。。

下の写真は 「ピーターパンアフタヌーンティー」と名づけられた
Lancaster London (ランカスターロンドン)のアフタヌーンティー

a0107981_735575.jpg

メニューにもそれぞれ
「ロストボーイズサンドイッチ」 「Mrs. ダーリングのスコーン」などと
ピーターパンにちなんだ名前がつけられています

このホテルがあるのは ピーターパンが乳母車から落ちて行方不明になった
ケンジントン・ガーデンのすぐそば
そして 今年はピーターパンの作者 J.M. バリーの誕生150周年にあたる年
だから ピーターパン☆
アフタヌーンティー流行の 昨今
どのホテルも個性を出そうと知恵を絞っているようです(^^

a0107981_736133.jpg

クレームブリュレの上にも ピーターパン☆
これでお一人さま£20 なり
ロンドンのアフタヌーンティーにしては なかなかリーズナブルです

お次は 今年のティーギルド(紅茶協会)のトップティープレイスに選ばれた
The Langham (ランガムホテル) のパームコート
下の写真は 夜7時からサーブされる 「1865 ランガム ハイティー」(音が出ます)
a0107981_7352216.jpg

小さなシャンパンと アミューズ から始まり
Duck egg and Secretts Farm mustard cress
Roast Norfolk turkey with Dijon mustard
Smoked Scottish salmon with horseradish
Cucumber and cream cheese
Yellow fi n tuna with sweetcorn などのサンドイッチ
続いて オムレツなどの温かい卵料理 と スープ
a0107981_7353835.jpg

そして 甘いものと続きます
今は季節柄 クリスマスアフタヌーンティーということで
ケーキも クリスマス仕様
フィナンシェの上には ピスタチオのクリームでツリーが
ショートブレッドも ツリー型
スミレとキャロットのケーキもキラキラ ラメ入りです☆

ティーといいつつ オードブルからデザートまでの ちょっとしたコース料理のよう
ロンドン1 のアフタヌーンティーもいいけれど
ろうそくの光でいただくハイティーも かなりおススメ
ゆったり贅沢な時を過ごすことが出来ます。。。ほんと贅沢ですね。。。
ごちそうさまでした


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-12-13 09:45 | アフタヌーンティー&ティー | Comments(0)


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧