イギリスの製菓道具


まだまだ forced rhubarb の なんとも言えない 「赤色」に はまっています
そして まだまだ 試してみたいレシピが沢山あるので 急がないと 。。。
消費のほうも 大変です(^^;

a0107981_65656.jpga0107981_652883.jpg















a0107981_654284.jpga0107981_663059.jpg
















そういえば イギリスのパイウェイトは なぜか セラミック製が主流
(左下の写真の 白い丸い玉状のもの)
日本のような 金属製のものは 見かけません
こちらのほうが
タルトからはずす時 ぽろっと落ちてしまった 熱々のおもりを
間違って 素手で拾ってしまったとき
鉛のものほど やけどをしない気が。。。 (よくやるんです ^^;)

それはさておき イギリスと 日本
パイウェイトをはじめ 道具や型など 結構違います
日本では どちらかというと マトファーをはじめ フランスものが主流
イギリス物は あまりみかけません
そして イギリスでは
たまに カイザー(独)や ノルディック(米)などのものは見かけるものの
フランス物を見つけるのは ごくごく稀
こんなに近いのに どうして?と思うほど

今までは 便利なもの~ 効率的なもの~と 飛びついていましたが
機能的とは言いがたいけれど
イギリスらしい ちょっと古式ゆかしい道具で
お菓子作りを楽しむのも いいな と思う今日この頃です。。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by lesgalettes | 2010-03-26 07:11 | イギリスのおいしいもの | Comments(2)
Commented by tom-sou-ya at 2010-03-27 02:05
最近、日本はシリコンのが増えてますが、何か抵抗があって、あまり買う気しません。^^;
Commented by lesgalettes at 2010-03-28 17:44
tom-sou-yaさん こんにちは☆
シリコンケーキ型はイギリスでも流行っています。たしかに型離れもよく便利なのですが、金属の型に比べて焼き色がきれいにつかないのが残念。。。でも小さいプチフール系のものを作るときや、冷凍庫に入れてそのまま固めたいときなどはとっても便利で使っています(^^


お菓子教室 「Galettes and Biscuits」 の日常 ☆


by lesgalettes

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ガレット アンド ビスケット

シンプルで温かいイギリス菓子の魅力を伝えるべく 宇都宮から発信中☆ これまで見たことの無いお菓子に出会えるかも☆
詳しくは こちらを↓

Galettes and Biscuits
home


イギリス菓子にご興味ある方は
こちらもどうぞ ↓
イギリスおかし百科


※リンクフリーです
※メールはHPに記載のアドレスまで あるいは
鍵コメで連絡先を書いていただければ、こちらからも
ご連絡いたします

カテゴリ

全体
日常
イギリスのおいしいもの
アフタヌーンティー&ティー
イギリスイベント
イギリスで学ぶ
フランス
イギリスの花
日本&イギリス以外
イギリス散歩
レッスン
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧